2007年06月27日

園児のお弁当の特長

いろんな園児のお弁当関係のサイトを見ていると、お弁当の特徴が見えてくる。

まず、メインはコロッケ、ハンバーグ、ミートボールやから揚げといった揚げ物や肉系。単純な話し、子供の好きなものである。メイン物は不思議と茶系が多いような気がする。

次に主食。ご飯であってもパンであっても、なんらのアレンジが施されていることが多い。定番なのは顔を描いたおにぎり。これには、チーズや海苔、にんじんあたりが重宝されている。さらにはウィンナーやゴマも使われる。

顔の作り方は、センスの有無や器用かどうかという問題もあるだろう。多分、我輩なんかが作ってもギャグにしかならないだろう...。
オムライスがメインだったりするとケチャップで顔を描いたりするのは言うまでもない。

あとは、グッズ。これらをどう使いこなすかで違いが出るようだ。例えば仕切り。もちろん銀のアルミを使ってもいいが、同じ仕切りでも銀のものを多用するのとカラフルなものを織り交ぜるのとは見てくれが違う。楊枝だっておんなじだ。だから、見た目グッドな園児の弁当はグッズをうまく使っている。

大体主食とグッズがかわいく仕上がっていて、それにさきほど例にあげたメインが入っているというのが園児の弁当の大きな特徴だと思う。妻もこの3つは押えているような???

副菜は人それぞれだろう。ただし、メインが茶色、主食を白とすると、欲しいのは赤・黄・緑。これらの色全てのおかずを入れるのは園児のお弁当では難しいかもしれないが、ここをセンスよく盛り付けていれば、子供も食欲は増すのかもしれない。

あっ、ちなみに園児の場合、弁当箱も重要。妻も百貨店まで行って、じっくり時間をかけて選んでいた。我輩は途中で疲れたのでベンチで休んでいたが...。しかし、我輩の弁当箱は100円ショップで買ったもの。我が家における我輩の地位なんて所詮こんなものなのだ...。
posted by 園児 弁当 at 10:19 | TrackBack(1) | 園児 弁当 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

祝!ど-てい卒業しました!
Excerpt: 西川先生みたいな女の人に37マモナ買ってもらえました! 
Weblog: けいた
Tracked: 2007-07-01 05:09

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。