2007年06月27日

園児のお弁当レシピ〜キャラ編〜

園児のお弁当っていろいろいと気を使うようだ。食べやすいものしなければならないし、小食な子には興味を持ってもらうよう工夫しなければならないし、嫌いなものをどうにかして食べてもらう工夫だってしなければならない。そのためにビジュアルにしているサンプルなんかを見ると頭が下がる。

印象的なのはいくつでもあるが、例えばピノキオ。画像を見たところパンを丸型と四角型に切り、丸型の方を顔、四角型の方を体とする。それで、スライスチーズを髪の毛や目や口の形に切り、その上に海苔をのせ黒く見せる。それらを丸型のパンの上にのせれば「顔」が90%完成する。

一方、ズボンや洋服もスライスチーズで作り、四角型のパンの上にのせる。これで、胴体も完成。最後に鼻に見立てたプリッツ(写真のはそうなっていた…)を載せれば完成である。その先をどうアレンジするかは、もちろん好みにもよる。何とも手の込んだ大変な作業のように思えるが、ママたちは普段ここまでやっているんだなー。

ピノキオのような園児たちの「キャラクター」弁当の定番といえば、あんぱんまん。レシピの例としては、まずは丸型のおにぎりをつくる。そして、まゆげ・目・口を海苔でつくり、鼻と頬はウィンナーでつくる。あとはそれを、あんぱんまんらしくなるようにおにぎりの上に置いていく。

まー単純といえば単純なレシピである。まゆげはUの字なので切り取るのは難しそうだが、きっと、あんぱんまんの顔型に海苔などを切る道具って売ってんだろうなと思う。

しかし、ネットで見れば見るほどビジュアルな弁当たち。もはや芸術の域に達しているお弁当も多い。それもこれもわが子を思ってのことだろうが、かえって食べるのがもったいないと思ってしまうのは我輩だけだろうか...?
posted by 園児 弁当 at 10:26 | TrackBack(1) | 園児 弁当 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

祝!ど-てい卒業しました!
Excerpt: 西川先生みたいな女の人に37マモナ買ってもらえました! 
Weblog: けいた
Tracked: 2007-07-01 05:12

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。